適当速報

管理人が気になったスレッドをメモ代わりに記録してるサイトです。 ゲーム、料理、格闘技の記事が多くなると思います。

    格闘技

    noimage

    1: 2017/09/17(日) 11:47:13.12 ID:CAP_USER9
     23日(土)に開催される「UFCファイトナイト・ジャパン」(埼玉・さいたまスーパーアリーナ)のメインイベントに
    出場予定だったマウリシオ・“ショーグン”・フアが負傷のため欠場。代役として岡見勇信が参戦することが決定した。

    岡見は、2006年にUFCに初参戦すると、11年には日本人選手として初となるタイトルマッチに出場。当時のミドル級王者
    アンデウソン・シウバ(ブラジル)と戦い、ベルト獲得とはならなかった。
    13年に当時ミドル級ランキング6位ながら、UFCをリリースされたが、今回4年振りのUFC復帰となる。
    岡見のUFC戦績は13勝5敗。

    【変更カード】
    <メインイベント ライトヘビー級マッチ>
    オヴィンス・サン・プルー(米国)
    岡見勇信(和術慧舟會東京本部)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00010001-spnaviv-fight

    【【格闘技】マウリシオ・“ショーグン”・フアが負傷欠場で岡見勇信が「UFCファイトナイト・ジャパン」のメイン戦に出場】の続きを読む

    CaneloGGGWeighIn_Hoganphotos1-1200x875

    1: 2017/09/17(日) 13:06:03.45 ID:CAP_USER9
    プロボクシングの注目の一戦、WBA 、WBC、IBF3団体統一のミドル級世界タイトル戦が16日(日本時間17日)、米国・ラスベガスのT-モバイルアリーナで行われ、
    王者のゲンナジー・ゴロフキン(35、カザフスタン)が、三者三様のドロー判定で、元2階級王者のサウル“カネロ”アルバレス(27、メキシコ)から通算19度目の防衛に成功した。

    WBAは18度目、WBCは7度目、IBFは4度目の防衛。“トリプルG“”ことゴロフキンは、これで38勝(33KO)無敗。アルバレスは49勝(34KO)2敗1分けとなった。

    2万2000人を超えるファンの大歓声が交錯する中、ゴングが鳴った。

    ゴロフキンが左ジャブを出しながらプレシャーをかける。アルバレスは、左回りでサークリング。ゴロフキンの大ぶりになった右フックを外して、アルバレスが左のボディ。
    終盤には、アルバレスが足をとめ、その強烈なワンツーに王者が下がる場面も。2ラウンドに入るとアルバレスが逆にパワーを生かして前に出た。ボディをからめたコンビネーションブローに、アッパーがあるので、王者に戸惑いが見える。

    左フックから突破口を開こうとするが、アルバレスのガードは固い。

    4ラウンドに挑戦者が左ボディから右フックを連打すると、ゴロフキンは、両手を広げて「効いていない」のポーズ。逆にロープを背負わせ王者がパンチをまとめるとアルバレスがクビを横に振ってアピールした。
    両者の意地の火花がバチバチと飛ぶ。5ラウンドもアルバレスがロープを背負わされ、ゴロフキンが連打を浴びせ、右のフックが一発ヒットしたが、何度もアルバレスは「効いていない」とクビを振った。
     
    それでも、4、5ラウンドは手数でゴロフキンか。

    6ラウンドに入りアルバレスは戦いの場をリング中央へと押し戻そうとするが、ゴロフキンは前進を止めない。明確なクリーンヒットはないが、ゴロフキンが、ジワジワとペースをつかみつつある。
    細かいパンチを休みなく繰り出す。8ラウンド、王者の至近距離からの左のアッパーが当たりアルバレスがぐらついた。
    アルバレスはアッパーを打ち込み一発逆転を狙うが、ゴロフキンを止めることができない。

    10ラウンド。ポイントでは不利と見たアルバレスが勝負に出た。ラッシュをかけ、ゴロフキンを困惑させたが、形勢逆転とまではいかない。ゴロフキンは負けずに反撃。
    11ラウンドは、ゴロフキンが逆に前に出てきた。アルバレスは、打ち疲れもあるのだろう。そのプレッシャーに対抗することができなかった。

    最終ラウンド。アルバレスが、最後の力をふりしぼり、インファイトを仕掛けてパンチを集中したが、ゴロフキンも耐える。もう逆転KOするだけのパンチは残っていなかった。
    35歳のゴロフキンは、手を出し続けて前進、そして、前進。観客が総立ちの中で、激しい打ち合いが続き、試合終了のゴング。両者は、共に右手を突き上げて、自らが勝者であることをアピールしたが、
    判定は、一人が118-110でアルバレス、一人が115ー113でゴロフキン、一人で114-114のドローで、世紀の一戦は痛み分けとなった。
     
    9/17(日) 13:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000002-wordleafs-fight

    【【ボクシング】ミドル級世界タイトル戦 統一王者ゴロフキンがドロー判定で防衛】の続きを読む

    2

    1: 2017/08/15(火) 23:33:08.47 ID:CAP_USER9
    [2017年8月15日22時51分]

    <プロボクシング:WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦>◇15日◇京都・島津アリーナ京都

     山中慎介(34=帝拳)が連打を浴びる姿に、長年付き添ってきた大和心トレーナーがタオルを投入してTKO負けとなった。陣営の思いは一致していなかったようだ。

     山中は「自分としては大丈夫だった。効いていなかった」と試合後にダメージを否定し「セコンドを心配させてしまった」と唇をかんだ。

     帝拳ジムの本田明彦会長は「(トレーナーの)個人的な感情が入った。最悪なストップ。耐える展開は予想通り。トレーナーも分かっていたはず」と不満を述べた。帝拳プロモーションの浜田剛史代表は「俺の指示不足かな。山中は効いてなかった」と複雑な表情だった。

    https://www.nikkansports.com/m/battle/news/1872720_m.html?mode=all
    4回TKO負けを喫した山中慎介は囲み取材で納得の行かない表情を見せる(撮影・鈴木みどり)
    https://www.nikkansports.com/battle/news/img/kmr-bt-yamana2245-20170815-w500_0.jpg

    【【ボクシング】山中慎介タオル投入による敗北に帝拳ジム会長「(トレーナーの)個人的な感情が入った。最悪なストップ。」】の続きを読む

    1: 2017/08/15(火) 20:28:32.44 ID:CAP_USER9
    <プロボクシング:WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦>
    ◇15日◇京都・島津アリーナ京都

     王者山中慎介(34=帝拳)が挑戦者の同級1位ルイス・ネリ(22=メキシコ)と対戦。


    各ラウンドの詳細はこちらで
    https://www.nikkansports.com/m/battle/news/1872598_m.html?mode=all

    【【ボクシング】山中慎介4R・TKO負け!具志堅の13連続防衛に並ぶ日本記録ならず、WBC世界バンタム級】の続きを読む

    20161204141437

    1: 2017/08/03(木) 13:58:25.19 ID:CAP_USER9
    メイウェザー vs マクレガーをDAZN独占中継。無敗の5階級王者とUFC王者がボクシング対決
    8/3(木) 11:42配信
    Impress Watch

    スポーツ ライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、日本時間の2017年8月27日に開催される、
    無敗の元ボクシング5階級王者フロイド・メイウェザーと総合格闘技UFCの2階級王者コナー・マクレガー戦を、ライブで独占放映する。
    放映開始は8月27日午前10時(日本時間)を予定している。

    ボクシング史上最高のパウンド・フォー・パウンドと称されるフロイド・メイウェザーと、
    UFCの2階級同時制覇を成し遂げたコナー・マクレガーがボクシングルールで対戦。
    マクレガーは、「メイウェザーの持つ49戦無敗の称号を打ち破る」と何度も挑発、
    メイウェザーは引退を撤回し、マクレガーの提案を受けて立った。

    DAZNのCCO(Chief Commercial Officer)のジョン・グリージャーは、
    「何年も待望したこのユニークなスポーツイベントをDAZNユーザーの皆様にご提供できることは大変喜ばしい。
    メイウェザーとマクレガーの対決は世界中から注目を集め、 かつてない程期待が高まっている。
    DAZNはスマートフォンだけでなくテレビでも観戦できる。私たちは日本のスポーツファンの皆様に、
    メイウェザーとマクレガーの激闘を是非テレビの大画面で観ていただきたい」とコメントしている。

    DAZNは、2017年シーズンのサッカーJリーグ全試合を始めとする国内外のサッカーや、
    UFC、F1、プロ野球、WWE、テニスなどのスポーツをライブ中継。
    最初の1カ月は無料トライアルで利用できる。DAZNの月額料金は1,750円。
    ドコモ契約者向け「DAZN for docomo」は月額980円。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00000028-impress-ind

    【【格闘技】DAZNがメイウェザー vs マクレガーのメガマッチを8/27に独占生中継】の続きを読む

    1: 2017/07/30(日) 16:30:41.73 ID:CAP_USER9
    7/30(日) 16:00配信
    SmartFLASH

    Copyright (C) 2017 Kobunsha Co. Ltd. All Rights Reserved.

    「言い訳はしません。語った時点でさらに周りの人に迷惑をかけることになりますから。話せない部分は墓にまで持っていきます」

     空手家の角田信朗(56)が、2017年1月に起きた松本人志とのブログ騒動についてインタビューに応じた。サングラスとニット素材のジャケットで現れた角田は、本誌記者に対面すると直立で、「ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした」と謝罪。座るとすぐに「プロテイン摂取してもいいですか」。これには少々面食らったが、直前までトレーニングしてきたのだという。

     今回の騒動の経緯はこうだ。1月16日、角田が突然ブログに「「8年前から松本と共演NGになっている」「ダウンタウンDXに呼ばれたが、松本が共演拒否してキャンセルに」「関係修復したい」という内容を書いたことが発端だった。
     
     これに対し、松本は『ワイドナショー』で、「8年前に『ガキの使いやあらへんで!』の企画でレフリーをオファーし、OKが出たが、2日前に突然キャンセルとなり収録がなくなってしまった。共演NGとかの小さな話ではない。ブログで書くのはルール違反」とコメントした。

     騒動が起きると、角田はブログに謝罪文を掲載。この行為がさらなる非難を呼んだ。いったい、松本がオファーを出した当時の、角田を取り巻く状況はどうだったのだろうか。

     2009年10月、角田は武田幸三vsアルバート・クラウス戦のレフリーを務めている。引退試合だった武田がダウンし、続行不可能とも見える試合をストップさせなかった。この試合は論議を呼び、角田は自らレフリー活動を3カ月自粛した。松本の番組から角田へのオファーは、このあたりの時期に出されている。

     本人はすぐにOKを出したが、時期が時期だったため、K-1事務局に相談したところ、出演を控えてほしいと言われた。「ギリギリまで出たい気持ちと、立場的には出られないのせめぎ合いで、最終的な連絡が2日前になったのは事実です」と角田は話す。

     ドタキャン後、角田は人づてに携帯電話のメールにて謝罪を試みただけだった。さらに、数年の時を経て、今度は突如蒸し返すように事細かにブログで告白してしまった。

    「当事者同士で直接話し合いすべきものを、ブログで発表してしまった。自分でアクションすれば何かことは動くだろうと。当時、立場的にも完全に思い上がっていたんですね。ブログで謝罪してしまったことで俺の人生は破壊されました。でもこれは自業自得です。ほんのちょっとでも、よく考えていれば起きなかった失敗です。このことで関係各所に多大なるご迷惑をおかけしたこと、本当に忸怩たる思いです」
     
     騒動後、表立った活動ができずにいたが、7月に吉本新喜劇の座長・中田はじめのオファーにより、難波グランド花月の舞台に出演。9月には次の舞台の出演も決まっており、ここへきて本格的な活動再開に意欲を見せている。

    「ずっとどん底でした。でも、いつまでも下を向かずに、一から出直して、前へ向かって進んでいきます。いつかまた世間に拍手を送ってもらえるような活躍をしていきたい」

     懺悔した角田。いまようやく復活戦が始まった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170730-00010003-flash-ent

    【【格闘技】角田信朗「ブログ謝罪が俺の人生を破壊した」】の続きを読む

    uchiyama


    1: 2017/07/29(土) 17:20:59.47 ID:CAP_USER9
     世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級前スーパーチャンピオンで、日本男子歴代3位の世界王座11連続防衛の記録を持つ内山高志(37)=ワタナベ=が29日、東京都内で記者会見し、現役引退を表明した。
     内山はアマチュアで全日本選手権3連覇の実績を持ち、2005年7月にプロデビュー。強烈な右のパンチを武器に「KOダイナマイト」の異名を取り、無敗のまま10年1月にフアンカルロス・サルガド(メキシコ)からWBAスーパーフェザー級王座を奪取。その後は右拳のけがに苦しみながら防衛を重ね、正規王者より格が上のスーパー王者に認定され、15年12月に36歳1カ月で日本男子の世界王座最年長防衛記録を更新した。
     しかし、昨年4月にヘスレール・コラレス(パナマ)に2回KOで敗れて王座を失い、12度目の防衛に失敗。再起戦を挟まず同年12月にコラレスと再戦したが、判定で敗れ王座返り咲きはならなかった。その後は進退について態度を保留していた。
     戦績は24勝(20KO)2敗1分け。 

    ◇内山高志の略歴
     内山 高志(うちやま・たかし)埼玉・花咲徳栄高から拓大進学。アマチュアで全日本選手権3連覇。05年7月、プロデビュー。10年1月、世界初挑戦でWBAスーパーフェザー級王座獲得。9度防衛後の15年2月、WBAスーパーフェザー級スーパー王者に昇格。16年4月、コラレス(パナマ)に2回KO負けでプロ初黒星を喫し、12度目の防衛に失敗。同年12月の再戦でも判定負けし、王座復帰を果たせなかった。右ボクサーファイター。172センチ。37歳。埼玉県出身。

    http://www.jiji.com/sp/article?k=2017072900520&g=spo

    【【ボクシング】内山高志、現役引退を表明=日本男子歴代3位の11連続防衛】の続きを読む

    399b6c6d

    1: 2017/07/17(月) 13:48:39.96 ID:CAP_USER9
    全日本プロレスやFMWなどで活躍したプロレスラーのターザン後藤が後藤好江さんとの新婚夫婦として16日放送の
    朝日放送・テレビ朝日系「新婚さんいらっしゃい!」に出演した。好江さんが営むラーメン店に客として訪問したことが
    出会いのきっかけだったという。

    好江さんと手をつなぎスタジオに姿を見せると、客席からはどよめきが漏れた。桂文枝から「脅して出て来たとか…」と
    おずおずと尋ねられると「1回出てみたくて」と応募したと明かした。お仕事は、の問いには「プロレスラーです」。
    流血をいとわないスタイルを繰り広げてきたことから、顔には傷跡が多く残っており、山瀬まみから「縦にいっぱい線が…」と
    驚かれていた。

    墨田区は東京スカイツリー近くに好江さんが営む「太楼ラーメン」に、客として来たのがなれそめだった。しかし、
    こわもてということもあり、好江さんはカウンター席が空いているにもかかわらず、奥の座席に案内した。ターザンは
    「ワンタンスープ」を注文したが、早く帰ってもらおうとした好江さんから、ワンタン抜きのただのスープを出されたという。

    しかし、ターザンは「この店のワンタンスープはワンタンが入ってないんだ」となぜか納得してしまった。そればかりか好江さんに
    「一目見てひかれたんです」とほれ込んでしまい、通い詰めることに。再びワンタン抜きのワンタンスープを出されたり、
    レバー抜きのレバニラ炒めを出されたりしても「ダシだけ使ってるのかな」と気にせず通っていた。

    ほどなく別の客から、ターザンがプロレスラーであると知らされ、好江さんも態度を軟化。ようやくワンタン入りのスープを出し、
    また誕生日が同じであることや、1年だけだが静岡県で通っていた小学校が同じだったことなどから距離を縮めていったという。

    現在は「太楼ラーメン」で修行中だというターザンは、大根おろしで指を少し切っただけで大騒ぎになると好江さんに
    暴露されてしまった。文枝から、試合で「血だらけになってるのに」と突っ込まれると「やっぱり痛いですよね。プロレスの場合は
    ケガして当たり前という覚悟でやってますけど、まさかラーメン屋さんでケガするという前提がないんで。そこでいきなり
    大根おろしで指切ったら痛いですね」とかわいらしい一面を見せていた。

    ターザンは女子プロレスラーのデスピナ・マンタガスとの結婚歴がある。番組ではターザンと好江さんがいつ結婚したかに
    ついては触れなかったが、出演条件は3年以内の新婚夫婦となっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-00000063-dal-fight

    【【プロレス】ターザン後藤が「新婚さんいらっしゃい!」に出演 妻はラーメン店営む好江さん】の続きを読む

    このページのトップヘ