適当速報

管理人が気になったスレッドをメモ代わりに記録してるサイトです。 ゲーム、料理、格闘技の記事が多くなると思います。

    daa956d6125dec09ef8764ab3c3eb712

    1: 2017/08/02(水) 10:38:29.31 ID:0tj6tEbsd
    豪華開発陣で話題となったRPG『Unsung Story』開発元Playdeckがプロジェクトを売却。3年前にKickstarterで66万ドルを集める
    http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170802-51781/

    2014年にKickstarterで66万ドル以上の開発資金を集め話題となった『Unsung Sotry』。
    同作の開発を進めていたスタジオ「Playdeck」が、プロジェクトのIPとアセットをすべて別の会社へと売却したことを明らかにした。
    IPを取得したのは2003年に設立されたイギリスのゲーム開発&パブリッシャー「Little Bit」で、「Adventure Time」など版権キャラクターモノの3Dゲームを中心に開発・販売を続けている。
    プロジェクトは今後も継続される予定だという。

    2011年に設立された「Playdeck」は、iOS向けのボードゲームやカードゲームを開発してきた米国のスタジオ。
    2013年9月にターンベース型RPG『Unsung Story』シリーズを発表し、翌年2月にKickstarterで開発資金を集めるためクラウドファンディングを実施した。
    『オウガバトル』シリーズや『ファイナルファンタジータクティクス』で知られる松野泰己氏が、
    ゲーム原案と世界観・シナリオを考案した点も注目を集め、1万5824人から66万126ドルを集めることに成功していた
    (※ なお松野氏はあくまでこれらを考案したのみで、開発には参加していない)。

    しかしKickstarterでの成功から半年ほどが経過すると、開発の進捗報告は徐々に途絶えがちになり、
    2015年に入ると「Playdeck」は開発資金が底をつき経営危機から主要スタッフが退社していた実情を吐露。
    2016年2月にはリリースの無期限延期が発表され、開発再開へ向けて小規模のプロジェクトをこなしていくことを明らかにしていた(関連記事)。

    【【ゲーム】タクティクスオウガ開発者原案のRPG、66万ドルを集めるも資金がつきプロジェクト売却】の続きを読む

    1: 2017/07/31(月) 07:23:58.86 ID:CAP_USER
    中略
    シリコンバレーの社会的な失敗の事例をいくつか紹介しよう。ひとつは貧富の差だ。2016年末に「オープン・インパクト(Open Impact)」というNPOが発表したレポートによると、シリコンバレーに住む「ミリオネア」や「ビリオネア」の数は7万6000人にも上るが、その一方で住民の30%近くは日々の食事もままならず、公的、私的の何らかの生活サポートに頼っているという。30%とはかなりの割合だ。

    ホームレス人口も、豊かな土地からは想像できないほどに多い。スタンフォード大学があるパロアルトや米Google本社のあるマウンテンビューを含むサンタクララ郡の調べでは、2017年1月時点で同郡のホームレス人口は7394人で、前回調査のあった2015年から838人増えた。

    中でも25歳以下の若者や子供が、全ホームレス人口の3分の1を占めているという。実際、最近はサンフランシスコでもシリコンバレーでも、街を歩いているとホームレスの人々があまりに多いのに、異常な印象を受けるほどだ。

    住宅価格は100万ドルを突破
    住宅問題も同様に深刻だ。住宅価格の高騰げが止まらず、サンタクララ郡では2017年5月時点で、一戸建ての中間価格が前年度から9.3%上昇して109万3000ドルになった。米Facebook本社のあるメンロパークを含むサンマテオ郡の中間価格は138万5000ドルでさらに高い。

     しかも中間価格の数字は実態を表していない可能性がある。シリコンバレーでよく目にする売家には、300万ドルや500万ドルと値札が付けられている。サンフランシスコ市内でもワンベッドルームのアパートの賃貸料が、今や4000ドルを超えているのも珍しくない。現実離れした現象と言えないだろうか。

    住宅問題には解決策が見当たらないため、シリコンバレーはますます勝者しか住めない場所になっていくはずだ。こうした住宅問題や格差問題、ホームレス問題は、当然のことながら互いに関連している。今はまともな住宅に住めなくなった家族がキャンピングカーの中で生活したり、路上のホームレスになったりしている状態だが、そのうち彼らはシリコンバレー自体にいられなくなってしまうだろう。

    年収1000万円超でも住めないサンフランシスコ
     そして、勝者しか住めないというその「勝者」もどんどんレベルアップしている。賃貸情報スタートアップの米Radpad(ラッドパッド)の調査によれば、米AirBnBや米Uber Technologiesなどサンフランシスコに本社を構えるテクノロジー企業に勤める中級、上級レベルのエンジニアは、会社に歩いて通える距離に住もうとすると、年収の50%前後を賃貸料に費やす必要があるという。

     東京の視点から見ると、歩いて通える距離に住むこと自体が贅沢に見えるかもしれない。しかし彼らは10万ドル(約1100万円)を超える年俸をもらっている。そうした彼らすら、サンフランシスコには住めなくなっているのだ。社会の下から順に、この土地の排他作用が働き、それが徐々に上のレベルにまで進んでいる。

     昔から高級住宅地はどの都市にでもあるから、シリコンバレーが超高級住宅地域になっても何もおかしくなという考え方もあるだろう。しかし新しい生活方法を提示するはずのテクノロジーが、社会面では昔からある問題を強化してしまっていることがとても残念なのだ。本来であれば今頃は、テクノロジーの力によってもっと違った未来を生きているはずではなかったのか。
    以下ソース
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/060200138/072800107/

    【【IT】年収1000万円超でも住めないサンフランシスコ】の続きを読む

    1: 2017/07/30(日) 16:30:41.73 ID:CAP_USER9
    7/30(日) 16:00配信
    SmartFLASH

    Copyright (C) 2017 Kobunsha Co. Ltd. All Rights Reserved.

    「言い訳はしません。語った時点でさらに周りの人に迷惑をかけることになりますから。話せない部分は墓にまで持っていきます」

     空手家の角田信朗(56)が、2017年1月に起きた松本人志とのブログ騒動についてインタビューに応じた。サングラスとニット素材のジャケットで現れた角田は、本誌記者に対面すると直立で、「ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした」と謝罪。座るとすぐに「プロテイン摂取してもいいですか」。これには少々面食らったが、直前までトレーニングしてきたのだという。

     今回の騒動の経緯はこうだ。1月16日、角田が突然ブログに「「8年前から松本と共演NGになっている」「ダウンタウンDXに呼ばれたが、松本が共演拒否してキャンセルに」「関係修復したい」という内容を書いたことが発端だった。
     
     これに対し、松本は『ワイドナショー』で、「8年前に『ガキの使いやあらへんで!』の企画でレフリーをオファーし、OKが出たが、2日前に突然キャンセルとなり収録がなくなってしまった。共演NGとかの小さな話ではない。ブログで書くのはルール違反」とコメントした。

     騒動が起きると、角田はブログに謝罪文を掲載。この行為がさらなる非難を呼んだ。いったい、松本がオファーを出した当時の、角田を取り巻く状況はどうだったのだろうか。

     2009年10月、角田は武田幸三vsアルバート・クラウス戦のレフリーを務めている。引退試合だった武田がダウンし、続行不可能とも見える試合をストップさせなかった。この試合は論議を呼び、角田は自らレフリー活動を3カ月自粛した。松本の番組から角田へのオファーは、このあたりの時期に出されている。

     本人はすぐにOKを出したが、時期が時期だったため、K-1事務局に相談したところ、出演を控えてほしいと言われた。「ギリギリまで出たい気持ちと、立場的には出られないのせめぎ合いで、最終的な連絡が2日前になったのは事実です」と角田は話す。

     ドタキャン後、角田は人づてに携帯電話のメールにて謝罪を試みただけだった。さらに、数年の時を経て、今度は突如蒸し返すように事細かにブログで告白してしまった。

    「当事者同士で直接話し合いすべきものを、ブログで発表してしまった。自分でアクションすれば何かことは動くだろうと。当時、立場的にも完全に思い上がっていたんですね。ブログで謝罪してしまったことで俺の人生は破壊されました。でもこれは自業自得です。ほんのちょっとでも、よく考えていれば起きなかった失敗です。このことで関係各所に多大なるご迷惑をおかけしたこと、本当に忸怩たる思いです」
     
     騒動後、表立った活動ができずにいたが、7月に吉本新喜劇の座長・中田はじめのオファーにより、難波グランド花月の舞台に出演。9月には次の舞台の出演も決まっており、ここへきて本格的な活動再開に意欲を見せている。

    「ずっとどん底でした。でも、いつまでも下を向かずに、一から出直して、前へ向かって進んでいきます。いつかまた世間に拍手を送ってもらえるような活躍をしていきたい」

     懺悔した角田。いまようやく復活戦が始まった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170730-00010003-flash-ent

    【【格闘技】角田信朗「ブログ謝罪が俺の人生を破壊した」】の続きを読む

    hqdefault

    1: 2017/07/29(土) 01:42:03.28 ID:2yCyEviy0
    ??『GT SPORT』を最高のソフトと思って作られていると思いますが、そのうえで『Forza MotorSport』や『Assetto Corsa』などはどのように捉えていますか。

    山内 『Assetto Corsa』は、非常にコア向けに作られている作品ですね。物理的に正しいのかどうかはさておき、その尖り具合はいいのかなと思います。『Forza』はあまりよくわか
    らないです(笑)。

    https://www.famitsu.com/news/201707/27138285.html?page=2

    【グランツーリスモプロデューサー「ライバルゲームのことははあまりよくわからないです(笑)」】の続きを読む

    b89f11b0ad03f4da22e4765be0edaefa

    1: 2017/07/29(土) 23:37:48.40 ID:zqkDDH9n0NIKU
    収録車種160台のうちの国産車
    ホンダ
    NSX (塗装違いで4台カウント)
    シビック

    トヨタ
    86 (塗装違いで4台カウント)

    三菱
    エボⅩ (塗装違いで5台カウント)

    日産
    GT-R (塗装違いで4台カウント)

    マツダ
    ロードスターRF
    アテンザ (塗装違いで5台カウント)

    スバル
    WRX STI (塗装違いで3台カウント)


    上記以外の国産車は収録なし
    no title

    【【ゲーム】グランツーリスモ新作が色んな意味でヤバい!】の続きを読む

    uchiyama


    1: 2017/07/29(土) 17:20:59.47 ID:CAP_USER9
     世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級前スーパーチャンピオンで、日本男子歴代3位の世界王座11連続防衛の記録を持つ内山高志(37)=ワタナベ=が29日、東京都内で記者会見し、現役引退を表明した。
     内山はアマチュアで全日本選手権3連覇の実績を持ち、2005年7月にプロデビュー。強烈な右のパンチを武器に「KOダイナマイト」の異名を取り、無敗のまま10年1月にフアンカルロス・サルガド(メキシコ)からWBAスーパーフェザー級王座を奪取。その後は右拳のけがに苦しみながら防衛を重ね、正規王者より格が上のスーパー王者に認定され、15年12月に36歳1カ月で日本男子の世界王座最年長防衛記録を更新した。
     しかし、昨年4月にヘスレール・コラレス(パナマ)に2回KOで敗れて王座を失い、12度目の防衛に失敗。再起戦を挟まず同年12月にコラレスと再戦したが、判定で敗れ王座返り咲きはならなかった。その後は進退について態度を保留していた。
     戦績は24勝(20KO)2敗1分け。 

    ◇内山高志の略歴
     内山 高志(うちやま・たかし)埼玉・花咲徳栄高から拓大進学。アマチュアで全日本選手権3連覇。05年7月、プロデビュー。10年1月、世界初挑戦でWBAスーパーフェザー級王座獲得。9度防衛後の15年2月、WBAスーパーフェザー級スーパー王者に昇格。16年4月、コラレス(パナマ)に2回KO負けでプロ初黒星を喫し、12度目の防衛に失敗。同年12月の再戦でも判定負けし、王座復帰を果たせなかった。右ボクサーファイター。172センチ。37歳。埼玉県出身。

    http://www.jiji.com/sp/article?k=2017072900520&g=spo

    【【ボクシング】内山高志、現役引退を表明=日本男子歴代3位の11連続防衛】の続きを読む

    1: 2017/07/28(金) 12:44:21.81
    スクエニがDQ11、FF7リメイク、KH3でUnreal Engine 4を使う理由。自社製エンジンが一番の足枷だったか

    スクウェア・エニックスはここ10年ほど、自社製のゲームエンジンによって多くの場面で苦しめられてきた。
    クリスタルツールズ、そしてルミナススタジオ。
    スクウェア・エニックスはその軛から解放されるべく、最新作のビッグタイトルのほとんどに
    Epic GamesのUnreal Engine 4をゲームエンジンとして採用した。
    ドラゴンクエスト11、キングダムハーツ3、ファイナルファンタジー7 リメイクがその代表例だ。
    キングダムハーツ3に至っては、当初は自社製のルミナススタジオが使われていたが、開発途中でUE4に変更された。

    本稿では、YouTubeに投稿された「Why Games Engines MATTER: The REAL Reason FF7R and KH3 Use Unreal Engine 4」という動画を参考に、
    なぜスクウェア・エニックスが新作のビッグタイトルに自社製ゲームエンジンを使わなくなったのか解説する。

    問題の動画「Why Games Engines MATTER: The REAL Reason FF7R and KH3 Use Unreal Engine 4」
    https://youtu.be/LxoDXfzJfYQ


    no title


    ゲームエンジンにまつわるスクウェア・エニックスの悲劇は「ファイナルファンタジーXIII」(FF13)に使われた
    通称ホワイトエンジン、後にクリスタルツールズと呼ばれるモノに始まる。

    スクウェア・エニックスはこのホワイトエンジン自体の開発とゲームエンジンを使ってのソフトウェア開発に手こずり、
    発売が延期されただけでなく、用意していたアセットを実装できずに大幅にカットした形でファイナルファンタジーXIIIを2009年末に発売した。

    スクウェア・エニックスは本来であればクリスタルツールズを共通エンジンとして使いたかったわけだが、
    その使い勝手の悪さから最終的にクリスタルツールズで開発されて発売されたのは
    「ファイナルファンタジーXIII-2」「ドラゴンクエストX」「ライトニングリターンズ」、そして「ファイナルファンタジーXIV 1.0(旧FF14)」だけだった。

    2016年に発売された「ファイナルファンタジーXV」の前身の「ファイナルファンタジー ヴェルサス XIII」も当初はクリスタルツールズが使われていた。
    野村哲也氏のコンセプトを妥協なく実現するべくクリスタルツールズの改良が行われたが、
    クリスタルツールズはオープンワールドゲームを作る環境としては不十分だった。
    no title


    そして、気づけばゲーム機の世代交代。
    ヴェルサスXIIIはいつまで経っても発売されないゲームの一つに数えられた。
    スクウェア・エニックスも新しいゲームエンジンの「ルミナススタジオ」を開発し、
    「ファイナルファンタジー ヴェルサス XIII」を「ファイナルファンタジーXV」に改名し、開発環境を移行することになる。

    ルミナススタジオでクリスタルツールズの呪縛から解放されると思われたが、ここでも自社製エンジンの新たな問題に直面する。
    開発環境の移行だけで2年近くも要してしまったのだった。(つづく)

    【【ゲーム】スクエニ「10年かけて作ったゲームエンジン。アメリカ製の足元にも及ばない。」】の続きを読む

    caf9fe29

    1: 2017/07/27(木) 09:10:42.16 ID:CAP_USER
    2人の大富豪、マーク・ザッカーバーグとイーロン・マスクが、AIを巡って対立している。
    7月23日午後(現地時間)、庭でバーベキューをしながらザッカーバーグは、イーロン・マスクのAIに関するネガティブな見解に疑問を呈した。

    マスクは25日、「ザッカーバーグはこの分野について十分理解していない」とツイッターで反論した。

    マスクは、AIが将来、人類に対する脅威となることを懸念しており、AIは核爆弾よりも危険なものになり得ると2014年に警告している。

    フェイスブック・ライブで、ザッカーバーグは、ユーザーから「AIについてどう思うか」と質問された。このユーザーは、マスクが「将来、最も恐れるべきはAIだ」と語ったインタビューを見たと言っていた。

    「私はこの件については、極めて明確な意見を持っている」とザッカーバーグ。

    「私は全般的に楽観的な人間だが、この件については、極めて楽観的だ。何かを作り出すことができれば、世界は良くなると考えている。特にAIについて、私は本当に楽観的だ。だから否定的な態度を取り、AIは世界の終わりをもたらすという話を持ち出そうとする人がいることは理解できない。本当にネガティブで、ある意味では極めて無責任だと思う」

    ザッカーバーグは、AIが自動車に搭載されれば、人間が運転するよりも安全になるため、多くの命を救うことができると語った。また病気の診断や薬の選定などにAIがすでに使われていることを強調した。

    「AIは将来、人間を傷つけるという発言を聞くことがあるが、その通りだと思う。テクノロジーはこれまでも常に、良いことにも悪いことにも使われてきた。だから何を作り出すか、よく考えないといけない。何を作り、どう使おうとしているのか、よく考える必要がある」

    「しかし、AI開発のスピードを遅らせるべきだという議論には、極めて疑問を感じる。全く理解できない。AIに反対することは、事故を防ぐ、より安全な自動車に反対することであり、病気になった時に的確な診断を受けることに反対することだ」

    25日、マスクはこのザッカーバーグのコメントに対して、「私はマークとAIについて話をしたことがある。彼はAIについて十分理解していない」と反撃した。またマスクは、「この件に関する動画も近々公開する」と冗談めいたコメントを加えた。

    AI専門家の一般的な見解は、コンピューターが人間と同等の知性を持つにはまだ数十年かかるというものだ。そこまで到達しないという意見もある。しかし、もしもコンピューターが人間と同等の知性を持った場合、そこからさらに進化した「超知性(スーパーインテリジェンス)」になるのは、あっという間だと多くの専門家は考えている。
    https://www.businessinsider.jp/post-100487

    【【AI】テスラのCEOとFacebookのCEOがAIをめぐって対立】の続きを読む

    このページのトップヘ